So-net無料ブログ作成
検索選択

山の上のビアガーデン [散歩]

高尾山3回目。
台風もやり過ごせたので、予定通り高尾山へ。
さすがに道が悪いので今回はケーブルカーを使用+
大部分が舗装された1号路で登りました。
今回の主目的はケーブルカー山頂駅そばにあるビアガーデン、
高尾山ビアマウントです。

標高500メートルのビアガーデンは横浜から房総半島まで
関東平野が一望できます。
このようにうす曇り状態でしたが、この1時間後には濃霧につつまれて
視界が数メートルに。さすが山の天気。

ケーブルカーに乗るのも初めてでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ALPSLAB [散歩]

地図ソフト地図データのメーカーアルプス社が運営する面白い実験サイトを教えていただきました。
途中途中に写真を貼り付けたり、高度を表示させたり、動画と同期させたりと
ブログ用の地図サービスとしてはいたれり尽くせりです。
(高度や写真はブログ内表示はできないけど)
旅行や山歩きする人にはちょうどいいですね。

で、先日の奥多摩むかし道のルートを作ってみました。
操作ミスでコースの序盤をうろうろしてますが、当日そのあたりで本当に
道を間違えたのである意味リアルです。

緑色の小さな三角でスタートです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

奥多摩むかし道 [散歩]

今週の日曜も高尾山に行って、前回と違うルートから登ってみようと
思ってたんですが、前日にちょっと検索してて見つけてしまった
奥多摩むかし道」というハイキングコースが気になったので
そっちに行ってみました。

週末には奥多摩まで直通のホリデー快速があるので楽に行けます。
新宿から1時間半。奥多摩や青梅や御岳に登山やハイキングに
向かう客で電車はごったがえします。

奥多摩むかし道は、旧青梅街道の一部で奥多摩駅のある氷川から
奥多摩湖までをハイキングコースとして整備したものです。
旧青梅街道は甲州裏街道とも呼ばれ、関所を避けて甲府を目指す
道でもあったようです。
道沿いには地域信仰の神体(虫歯の神様、耳の神様)や
道祖神があり、馬の水のみ場跡が当時の姿のまま残ってたりして
歴史を感じさせます。
また、ダムを作るときに使用した資材運びのトロッコ線跡が
ずっとコースに沿って走ってて近代の歴史も感じることができます。
この鉄道、全軌道のほとんどがトンネルと橋梁だそうで
当時の苦労が偲ばれますなー。

むかし道は全部歩くと約10キロ。観光案内によると
歩行時間3時間半~4時間の道です。
登山コースではないので、多少きつい登りくだりはありますが
おおむね緩やかな坂の連続するコースで歩きやすかったです。
最後の登りだけ、一気に高度を100メートルも上げるところがあって
そこだけが苦しかった。

おおむね整備されて歩きやすい道。

山奥なので少し遅い春。

日当たりで針葉樹と広葉樹がせめぎ合う境界。

小河内ダム、ダムの向こうは奥多摩湖。

実際に歩いてみると2時間半でゴールしちゃいました。まだまだ健脚です。
奥多摩駅までバスで戻ると、近くに眺めのいい温泉施設があって
休日を満喫してきました。

奥多摩湖


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。