So-net無料ブログ作成
検索選択

初めてのラーメン自作 [食]

「二郎」はラーメンではなく「二郎」という食べ物だとよく言われますが
その強力な個性ゆえに、定期的にどうしても食べたくなる習慣性があります。
本日はうどん打ち仲間とうどんを打つ予定でしたが
急に思い立って中華麺を打ちたくなりました。
どうせ打つなら愛してやまないラーメン二郎を自作したい!
ということで、自作に挑戦している人の情報を検索したり
あてずっぽうだったりで、レシピのないメニューにチャレンジです。

麺は最強力粉の中でもタンパクと灰分のなるべく多いものをチョイス
自作しているとある人を真似て加水率33%で捏ね始めましたが
固いわ水分が行き届かないわでなかなかまとまらないので
捏ねやすい固さになるまで水を加え、結局うどんくらいの固さで麺にしました。
パスタマシンの手配がつかず、手打ちです。かん水の代わりは重曹です。

スープはゲンコツ(トンコツ)入手にまで手が回らなかったので
スペアリブの骨と肉、チャーシューの肉、あと野菜圧力鍋に放り込んで
1時間だけ煮て取りました。カエシは醤油とみりん風調味料、そして白い粉。

そんで完成したのがこれらの写真です。
「二郎」を知らない人には美味しそうには見えないかも知れませんが
見た感じはかなり二郎っぽくなったと思います。
味や食感は遠く及ぶべくもありませんがちょっとは似ました。
二郎にもどっさり入ってるグルタミン酸の白いヤツのおかげです(笑)
手打ち2-320.jpg
完成1-320.jpg
完成2-320.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。